Occupant weight detection device

乗員体重の検出装置

Abstract

(57)【要約】 【課題】 自動車シートにおいて通常シートクッション の下部に組付けられるシートレールの構成に着目した簡 易な乗員体重の検出装置を提供すること。 【解決手段】 上記課題を解決する乗員体重の検出装置 は、シートクッションの下部位と車体フロアの間に、シ ートパンと、シートクッションブラケットと、可動レー ルが摺嵌された固定レールの各部材が介設されてなる自 動車シートにおいて、前記いずれかの部材間における縦 壁部相互が、歪みセンサを備えた接合杆による水平方向 接合により固定されており、前記シートクッションに着 座した乗員の体重が作用することとなる前記各部材の経 路中の前記接合個所における荷重側となる縦壁部による 接合杆のたわみを歪みセンサで検出するものである。
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a simple occupant weight detection device utilizing a seat rail construction assembled in a lower part of an ordinary seat cushion of an automobile seat. SOLUTION: In the automobile seat provided with members of a fixed rail having a seat pin, a seat cushion bracket and a movable rail slidably fitted in between a lower part of a seat cushion and a body floor, vertical walls of any members mentioned above are fixed each other with horizontal direction joint by a joint rod provided with a strain sensor. Deflection of the joint rod of the vertical wall part in a load side of the joint part of the members to be subjected to weight of the occupant seated on the seat cushion is detected with the strain sensor.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (2)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2007302157-ANovember 22, 2007Yazaki Corp, 矢崎総業株式会社ワイヤハーネスの接続構造
    JP-2009078803-AApril 16, 2009Rosemount Aerospace Inc, ローズマウント・エアロスペース・インコーポレーテッドRosemount Aerospace Inc.Force sensing clevis insert